ブログトップ

来夢音のDREAM NOTE

ramune718.exblog.jp

W.M.C.C会員です。来夢音(らむね)と読みます ミニカーのコレクションを中心に紹介しています。HPの方では過去に紹介した画像を徐々にUPしております。

マツダ ファミリア アスティナ

キタ━━━━(T∇T;)━━━━ !!!!!

遂に キタ━━━━(T∇T;)━━━━ !!!!!

本当に キタ━━━━(T∇T;)━━━━ !!!!!

(?_?) 皆様には ?って感じでしょうね。。。。

c0059103_334428.jpg
ミニカーを集めだしてから、ずっと探していた 元愛車のミニカーを入手しちゃいました!
(^O^)∠※PAN!

過去に アスティナの赤は紹介していますが、どうしても元愛車のカラーである黒が欲しくて彷徨っておりました。。。
ジャンク品で箱などはありませんが、今となっては貴重なものなのでやむを得ないでしょう。
c0059103_3421041.jpg
col.1531  1/40 マツダ ファミリア アスティナ (ダイアペット)
c0059103_3433790.jpg
来夢音が、マツダ車好きの原点がココにあります。
c0059103_3445298.jpg
まだ車を持っていない頃、偶然街中に停めてあった アスティナの赤を見て一目惚れしちゃいました。
古いですが松田聖子風に言えば「びびびっ」と来ました。
何よりリトラクタブル・ヘッドランプで、スタイルが良くて、5ドアで後ろの荷物スペースが確保されておりとにかく 自分にピッタリだと思い試乗もせず購入しました。カラーは黒の方がカッコよかったので。。。
その後、1991年12月にRX-7(FD3S)が発売になりマツダにどっぷりはまって行くのでした。。。
c0059103_3511258.jpg
ここでアスティナって何?と言う方に解説を。。。

今は無きファミリアの7代目として1989年2月に登場。
今では珍しいですが 3ドア、セダン、5ドア(アスティナ)と同じファミリアでも別々の車になっていました。
c0059103_432792.jpg
特にアスティナは、5ドアでありながら4ドア・クーペのコンセプトで開発されていて当時では斬新なデザインであったと思います。
c0059103_434174.jpg
ヨーロッパでは、高く評価されたみたいです。そしてその後、ランティスに引き継がれて行くことになります。あまりにも短命だった。。。

ミニカーの話題に戻りますが
c0059103_442330.jpg
ドアの開閉ギミック。
c0059103_443262.jpg
ボンネットまであき、エンジンまで精巧?に再現されています(笑
このミニカーも17年以上前のものではないでしょうか。。。
コレクター用ではなく、子供用のミニカーですので傷が少ないものはあまり残っていないし市場にも出にくいと思われます。
とにもかくにもそんな昔の前のものを入手できたことに感謝いたします。
人気blogランキングへ
[PR]
by ramune718 | 2007-07-11 23:28 | ミニカー